SHINPRO Blog

節電&地震対策にガラスフィルム

あいかわらず余震が続いてますね。

私自身、茨城や千葉、埼玉などで地震がある度に、

東京に住んでいる弟夫婦が心配になります。



さて、先日こんなニュースがありました。

政府は8日、契約電力500キロワット以上の大口需要家に25%程度、小口需要家に20%程度、家庭部門に15~20%程度のピーク電力の削減を求める今夏の需給対策骨子案を策定。

今年の夏に向け、様々な企業が節電対策(省エネ)を検討しているようですし、

一般のご家庭でも節電への関心が高まっています。



節電対策の一つである「遮熱フィルム」も、問い合わせやご相談が増えています。

実際に、需要に対して供給が追いついていないフィルム会社もあるようです。

余震が続いていることもあり、暑さ対策とガラスの飛散防止も同時に出来るガラスフィルムの需要が増えているのでしょう。

九州は台風対策での需要が多かったのですが、地震によるガラス事故対策としても問い合わせが増えてきていますね。

それだけ、今回の東日本大震災は日本中に与えた衝撃が大きかったのだと思います。



暑くなる夏前、そして夏本番にフィルムがなくてお客様にご迷惑がかからないことを願います。

今のところ弊社の扱うフィルムは大丈夫のようですが・・・





間違いのないフィルム選びのアドバイスと安心の施工まで

窓ガラス用フィルム専門店「シンプロテック」ホームページ


フィルムは、世界NO,1シェア高品質高性能フィルム「LLumar(ルーマー)」を採用しています。



お見積もり・ご相談は無料です。コチラから → info@shinprotech.com

コチラもどうぞ→しんしんの「窓ガラス用フィルム施工日記」

 

【営業施工エリア】熊本・福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島、その他全国ご相談下さい。


Comments

コメント

Please Comment

コメントをどうぞ





CAPTCHA


Trackback URL

トラックバックURL

Trackback

トラックバック