SHINPRO Blog

暑さ対策?省エネ(節電)?フィルム選びの注意点は?


リビング熊本を読まれてお問い合わせ頂いた皆さま、本当にありがとうございます!



早速お見積もりに伺わせて頂きましたお客様からこんな質問がありました。

「夏はとても暑いからフィルムを貼りたいけど、冬場はどうなるの?」

この質問は、たくさんの方から聞かれます。



確かに、夜間は多少は室内の熱を逃がしにくい効果はあります。

しかし、暑さ対策でも、飛散防止と言われる薄いフィルム(50〜100ミクロン)の場合、

冬場の日中の太陽の熱を遮ってしまい、せっかくの太陽からの暖かさまで失ってしまいます。

遮熱フィルムは、基本的には夏場の暑さ対策&省エネ(節電)対策としてお考えください。




もちろん、夏場における暑さと省エネ対策には抜群の効果を発揮します。



「夏は涼しく、冬は温かい。一年通して省エネが出来ます。」

という、決まり文句だけをお客様に伝えている会社もあるようですが、

薄いフィルム(50〜100ミクロン)では、冬場の省エネ効果はあまり期待できませんし、

フィルムの種類や建物のその他の要因によっては冬場は逆効果になることもあります。




厚みのある防犯フィルムの中には、

一年を通して省エネ(節電)が出来るような遮熱・断熱タイプの防犯フィルムもあります。



「暑いならこのフィルム」というわけにはいきません。

たくさんの種類の中から、お客様一人一人に適したフィルムがあるはずです。

フィルム選びの際は、お客様のお悩みや目的・希望をしっかりと伝えて、説明を求めることが大切です。




間違いのないフィルム選びのアドバイスと安心の施工まで

窓ガラス用フィルム専門店「シンプロテック」ホームページ




フィルムは、世界NO,1シェア高品質高性能フィルム「LLumar(ルーマー)」を採用しています。



お見積もり・ご相談は無料です。コチラから → info@shinprotech.com

 

コチラもどうぞ→しんしんの「窓ガラス用フィルム施工日記」

 

【営業施工エリア】熊本・福岡・佐賀・長崎・大分・宮崎・鹿児島、その他全国ご相談下さい。

Comments

コメント

Please Comment

コメントをどうぞ





CAPTCHA


Trackback URL

トラックバックURL

Trackback

トラックバック