SHINPRO Blog

霧島の今

しんしんです。


この度の霧島連山新燃岳噴火、地域住民の皆様におかれましては一日も早く元の平穏な暮らしに戻られることを心よりお祈り申し上げます。



先日、霧島市へ現地調査に行ってきました。



溝辺鹿児島空港ICを降りてすぐに西郷公園の「西郷隆盛像」へ。人物像では日本最大で、高さ10.5mもあるそうです。

その後、霧島市隼人町~国分~霧島神宮~霧島温泉郷へ。

火山灰の影響がどんなものか?

行くまでは想像もつかず、TVニュースで見る灰色の世界をイメージしてましたが、そこには壮大な美しい霧島の景色がありました。








霧島神宮、霧島温泉郷周辺のホテルや旅館、お店、住民の方からお話を聞くことが出来ました。

確かに、噴火時の空振で各地でたくさんのガラスが割れたけど、ガラスも入れ換え、しっかりと次への対策に取り組んでおられます。

皆さん、口をそろえて言われたのは、

メディアなどの風評でキャンセルが相次ぎ、お客様が激減していること、このままでは経営もままならないと・・・

今、地域住民の方が元通りの生活に戻られるように、そして観光客の方が安心して、宿泊、観光出来るように、行政、自治体をあげて安全対策を推進しています。




僕はというと、現地調査もかねて美しい霧島の景色と温泉を満喫させていただきました。もちろん、仕事ですよ(笑)

霧島は、昔も今も最高の観光地です!

熊本から二時間、すぐに行けます。熊本の皆さん、そして、全国の皆さん、旅行に行くなら霧島へ!








帰り道に偶然見つけた「塩浸温泉」

龍馬とお龍が新婚旅行の際、刀傷を癒すために立ち寄った温泉です。当時は温泉宿が7軒ほどあり、実に18泊もしたそうです。

坂本龍馬好きの僕にとって、最高の感動でした!

 

 

 

 


一枚の窓ガラス用フィルムで「快適・安心・安全生活」

窓ガラス用フィルム専門店「シンプロテック」ホームページ

フィルムは、世界NO,1シェア高品質高性能フィルム「LLumar(ルーマー)」を採用しています。

Comments

コメント

Please Comment

コメントをどうぞ





CAPTCHA


Trackback URL

トラックバックURL

Trackback

トラックバック