SHINPRO Blog

空き巣、忍び込み大幅増(熊本県内)

100215_090058

 

2月12日(金)のくまにち(熊本日日新聞)の番組欄をめくると目に飛び込んできました。

ガラスを割られた写真も一緒に載ってました。

昨年一年間に起きた侵入盗は、1654件(前年比16%増)
空き巣は、555件(前年比12%増)

原因としては、「施錠が徹底されていない」という現実。

窓ガラス用防犯フィルムを貼って「ガラス割り」という侵入手口を防ぐ方法がありますが、
それ以前に、カギが開いてれば意味ないですよね・・・

記事にもありますが、犯人は侵入に時間がかかることを嫌います。

その他、音、光、人の目など、防犯対策は二重にも三重にもしておきたいですね。


たとえば、最近のお家に比べ、築年数のたったお家はあまり防犯対策はされておらず、
ピッキングされやすい錠前をそのまま使っていることが多いようです。
ピッキングに強い鍵(シリンダーキー、ディンプルキー等)への交換をオススメします。

その他、

・玄関ドアを2重ロックにする。(ワンドア・ツーロック)
・窓、サッシ用の補助錠をつける。
・防犯カメラ(ダミーカメラ)を取り付ける。
・センサーライトを取り付ける。
・犬を飼う。
・防犯砂利を敷く。
・ホームセキュリティシステムの導入。
・窓ガラスに防犯フィルムを貼る。
・防犯設備士に相談する。


もう一度、お家の防犯対策を見直してみてはいかがですか?

Comments

コメント

Please Comment

コメントをどうぞ





CAPTCHA


Trackback URL

トラックバックURL

Trackback

トラックバック